Return to site

5/10 ジオパークの基礎

兵庫県立大学大学院 先山徹准教授

· ジオパーク,ガイド,養成講座

2017年トップを切って山陰海岸ジオパーク養成講座が5月10日に香美町で開講。地元香美町だけでなく、周辺自治体、鳥取県倉吉市、大阪府から計33名が登録。秋以降に催行されるバスツアーで地域の地質や地形など専門的な話題を観光客に提供できるガイドを養成します。

 

この日は29名が参加。開講式などの後、初回の講義が行われました。講義は山陰海岸ジオパーク学術専門員で兵庫県立大学大学院 先山准教授による「ジオパークの基礎」。主にジオパークの制度の話が中心でしたが、似たような制度である世界遺産、ユネスコエコパーク、ラムサール条約、日本遺産などと比較して、日本はジオパークと親和性が高いお話などが印象に残りました。

 

また、ジオパークガイドはインストラクター(教える人)でなく、インタープリター(自然を通訳する人)を目指し、①教え込まない②ジオはメインでない③しゃべりすぎない④得意分野を磨こう⑤自然から感じ取ろう⑥少しはジオを学ぼう、と、ジオパークガイドに望むことを含め、約90分に渡ってお伝え頂きました。

 

次回は5月17日(水)、翌週です! 今度は山陰海岸ジオパークで見られる地質についての話が中心です。参加者の皆様、頑張って下さい!  (事務局:今井ひろこ)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly