Return to site

6/3 余部〜御崎 ジオ現地見学会

· ガイド,養成講座,ジオパーク

前日まで大荒れの天気で心配されましたが、当日は晴れていますが寒いくらい、熱中症の心配もせず、安心して催行できました。

午前9時半から、余部地区公民館を会場に、この日は27名が参加し、座学と現地見学を行いました。座学では、余部橋梁をこの場所に設置しなければいけなかった地形地質的な要因から、歴史や暮らしと地質地形の関係を分かりやすく伝えるため、先生お手製の小道具もみなさんで共有しました。

1時間ほど座学の後、午前中は餘部駅やその周辺の地層地質について見学しました。ここ、余部の長谷川河川敷は丸い石がとっても多いのです。それがどうしてできるのかについて解説して下さいました。聞きたい方はぜひガイドから話を聞いて下さい♪

午後からは余部ー御崎集落間を移動して、余部崎灯台へ。その途中で見られる景色やガイドネタを先生からたくさん頂きました。

近畿自然歩道を歩いて余部崎灯台から御崎集落へ行きましたが、途中、海がとっても綺麗に見えました。一番向こうは京都府の近畿最北端・経ヶ岬です。あそこまでがジオパークエリアで、余部崎灯台はあのすぐ近くまで光を届けます。

 

次回の講義は6/24。この講座のメインイベント・インタープリテーションを1日かけて学びます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly